忍者ブログ

ヴァシュロンコンスタンタン コピーwww.yamada2017.com/tokei/vc

ヴァシュロンコンスタンタン コピー激安:http://www.yamada2017.com/tokei/vc

「ななや」から“世界一濃い”抹茶チョコレート、本物の香りを楽しむ新作発売

「ななや」から“世界一濃い”抹茶チョコレート、本物の香りを楽しむ新作発売 │ブランドコピー新聞 ブレゲ スーパーコピー 世界一濃い抹茶ジェラートで知られる、静岡の抹茶スイーツファクトリー「ななや」より新作の抹茶チョコレートが登場。2017年2月4日(土)より、藤枝・静岡・青山の直営店、牧之原店と浅草壽々園とのコラボショップおよび、ななやネットショップで販売される。■“本物の香り”を楽しむ抹茶チョコレート
 カカオの焙煎から完成品に至るまで、全ての工程を自家製で作る“ビーン・ツー・バー”と呼ばれるチョコレート作りを2016年春よりスタートした「ななや」が製作したのは、抹茶ならではの“本物の香り”が楽しめる抹茶チョコ。チョコレート作りの基本や原料のカカオについて学ぶため、「ななや」はカカオ農園の視察からスタート。カカオの持つ香りと抹茶の風味との相性を研究し、香料および添加物を一切使用しない、素材の風味を最大限に活かす素朴さを優先させたチョコレート作りを実現し、全3種の新作抹茶チョコレートを考案した。■「抹茶トリュフ」
 ベーシックな「抹茶トリュフ」は、抹茶とカカオバター、生クリーム、砂糖だけで製作したピュアな生チョコ。生チョコの濃厚な味わいや、混じりけのないピュアな素材の風味が楽しめる一品。■「chocolat au japon」
 「chocolat au japon」は、ほろ苦い甘夏のピールを砂糖漬けにし、挽きたての抹茶チョコでコーティングした「抹茶チョコと甘夏のオランジェット」と、伊予柑のコクのあるほろ苦いピールを砂糖漬けにし、炒りたてのほうじ茶チョコでコーティングした「ほうじ茶と伊予柑のオランジェット」の2種がラインナップ。■「TEA CHOCOLATE MATCHA 7」
 それぞれ濃度の異なる抹茶チョコレートの7種(1.2%、1.9%、3.1%、5.1%、8.2%、13.3%、21.5%)と、ほうじ茶(5.1%)の合計8種のミニチョコを4個ずつのセットにしたのが「TEA CHOCOLATE MATCHA 7」。特に最高濃度21.5%は、世界中でどこにもない、“世界一濃い”抹茶チョコレートに仕上がっている。【商品情報】「ななや」2017年新作抹茶チョコレート3種発売日:2017年2月4日(土)取扱店舗:藤枝・静岡・青山の直営店、牧之原店と浅草壽々園とのコラボショップおよび、ななやネットショップ■抹茶トリュフ内容量:1箱8粒入り価格:1,620円(税込)■chocolat au japon種類:抹茶チョコと甘夏のオランジェット、ほうじ茶と伊予柑のオランジェット内容量:70g缶入り価格:各1,080円(税込)■TEA CHOCOLATE MATCHA 7内容量:8種×各4粒(約102g)価格:972円(税込)■“世界一の抹茶”を使用したプレミアムな「青トリュフ」も
 また、新作抹茶チョコレートの販売を記念し、“世界一の抹茶”を使用したプレミアムなチョコトリュフ「青トリュフ」も、2017年2月10日(金)から12日(日)、18日(土)・19日(日)、25日(土)・26日(日)の合計7日間限定で販売される。世界一の抹茶を決める2015年の全国茶品評会で日本一の品質評価をされた「碾茶」を、1年半の熟成期間を経て石臼挽き抹茶にしたものを使用した贅沢な一品だ。【商品情報】世界一の抹茶チョコトリュフ“青トリュフ”販売日:2017年2月10日(金)〜12日(日)、18日(土)・19日(日)、25日(土)・26日(日) 計7日間内容量:4個入り価格:5,400円(税込)※全店舗合計1日100名、一人1個限定、先着順。※ネットショップでも、店舗同様の日程で各日数量限定先着順にて販売。毎日0:00からスタート、一人1セットのみ。 フランクミュラー スーパーコピー
PR

コメント

プロフィール

HN:
www.yamada2017.com
性別:
非公開

P R